マ―ギ―はスピリチュアル・ティーチャーであり、著述家でもあり、直感の才能を持ったヒーラーです。人々に力を与えることでそれぞれの人が「本当の自分」と繋がり、それによって良い変化を起こしてゆくので生徒からは親しみをもって「スピリチュアルな外科医」と呼ばれています。

 

元々、名前はマリリンという名前でした。2017年に生命に関わる病を患ったのですが、手術を受けた直後に夢の中で神の声を聞きました。その声は彼女をマ―ギ―と呼びかけ、その後に目覚めました。そして後でわかったことですが、この名前には光の子供という意味があります。2018年春に出版するマ―ギ―の一冊目の著作『京都のソウル・ジャーナル』はこの神性を称えるために書かれたものです。

 

マ―ギ―は経営管理学と法学で学位を取得。アメリカで骨董品を扱う会社を設立すると同時にファッション・ブランドも立ち上げて成功。

2007年に人類に貢献する段階に入ったとの呼びかけを受け取る。30年以上にわたって瞑想を実践、アメリカ在住時に著名なヒーラー達よりヒーリングを学ぶ。Magnified Healing®第三段階「光のヒーリング」プラクティショナーワークショップのマスター・ティーチャー。

 

2010年にニューヨークから帰国、香港にて健康と癒しのためのセンター、7th Ray(セブンス・レイ)を設立。魂を読むソウル・リーディングを通してヒーリングを行う傍ら、スピリチュアリティ(霊性)とヒーリングのワークショップを開催している。定期的に公共機構で講義を行い、テレビのインタビューや雑誌にも多数登場している。

個人セッション

マ―ギ―の個人セッション

スピリチュアル・カウンセリング

ヒーリング・サービス

 

セッションは京都または香港で、対面で行っています。もしくはスカイプでも可能です。

お申込みは 7thraykyoto@gmail.com までメールをお送りください。

 

「私達には自分を癒す力が備わっています。私の役目は、その方が真のご自身、魂とスピリット(霊)に繋がれるよう力を添え、サポートすることです。セッションを複数回受けることはお勧めしていません。依存が生じるためです。セッション後にまたヒーリングを要される方にはご自身で力をつけていただくために私のワークショップに参加していただくことをお勧めしています。」 マ―ギ―

 

このセッション・サービスは皆さんの内なるガイダンスの代わりとなるものではありません。また、プロの医療従事者へのご相談に代わるものではありません。私達は逆症療法・代替療法も同時に受けていただくことで改善すると考えています。

Testimonials

Healing through channeling >

Linda Chang

リンダ・チャン


マ―ギ―のお陰で母の霊と繋がり、母は亡くなった後も元気にしていることがわかりました。母の死で私は精神的にひどく落ち込みました。マ―ギ―の霊的才能のお陰で母から大切なメッセージを受け取ることができ、とても助けられました。(母は病院で亡くなる前、話すことができない状態でした)マ―ギ―のような素晴らしい才能の持ち主に出会えたことに心から感謝しています。マ―ギ―はその才能を、この世の人のためにもあの世の人のためにも使いたいと言ってくれます。母が亡くなる前に伝えられなかったことも、ようやく子供達に伝えられて母も安らかでいられるはずです。母が死後もとても良い状態で進んでいると知り、私も安らかな気持です。マ―ギ―、ありがとう!




Tania Ho

タニア・ホー


マ―ギ―は昔からの親友で、私にとっては家族の一員のようなものです。父が急死した時、私や姉妹はたくさんの疑問、後悔、どうしようもない感情に見舞われました。父親にさよならを言うチャンスすらなかったのです。父の死後、私と姉妹はマ―ギ―の元を訪ねました。マ―ギ―は父の霊にコンタクトし、父からのメッセージを私達に伝えてくれました。父は私達のことを本当に愛してくれている、それが私達にとって一番大切なメッセージで、これを聞けたお陰で私達はその後も生活し続けることができました。マ―ギ―のお陰で私達は行きどころのない感情や疑問を手放しすことができ、いまというこの瞬間に戻り、悲しみから立ち直ることができました。マ―ギ―は私達が辛かった時期、優しくサポートしながら私達の力になってくれました。マ―ギ―、ありがとう!




Wayne Ng

ウェイン


7年前、恐ろしい悪夢を見ました。女性の幽霊が私の首を絞めようとしたのです。彼女は、私に「一緒にきてほしい」と言いました。彼女は夫が死に、生きてゆく意味を失って自殺したそうです。その時、自殺をするとこの物理界と霊界の狭間で身動きがとれなくなるということを彼女は知りませんでした。初め、彼女は私の肉体にしがみついて人間の感覚を得ようとし、その後、私を殺そうとしていました。その頃、私は何度も死にそうな事故に遭いました。後になり、彼女はそれが正しい行いではないことを悟り、もう私を殺そうとはしませんでしたがどうすれば私の元を離れられるかわからなかったのです。そんなある日、マ―ギ―が私の働く事務所に来ました。ミーティング中にその女性が姿を現し、マ―ギ―に助けてほしいとすがったのです。

この7年間、私の体調はとても悪く病気ばかりしていました。医師には、まだ20歳だった私に「君の身体は60歳の老人のようだ」と言われました。マ―ギ―によると、その女性の幽霊のせいで私のエネルギーがとても低くなっているとのことでした。

ヒーリング中、自分の頭上に白い光が見えました。温かく輝くスポットライトのようでした。そして身体の周りに紫の光が見え、ネガティブなものがすべて自分の身体から消えてゆくのがわかりました。

マ―ギ―、アドバイスをくださり、そして助けてくださり、ありがとうございました。




Terence Chung, Sales & Marketing Manager

テレンス・チャン 販売マーケティング・マネージャー


半年前、原因不明なのですがあまりよく眠れなくなりました。その結果、日中とても疲れていました。マ―ギ―に診断スキャンをしてもらい、浄化エクササイズを受けたのですが、それが凄い経験でした-目を閉じていたのですが、グレーの「同心螺旋」があまりそういうものが見えない私のビジョンから広がっていったのです。私の体内にあったネガティブなエネルギーが排出してゆくのがわかり、その後はとても楽になりました。何より、マ―ギ―に勧められたサプリを飲むとスタミナが回復したのです。マ―ギ―、助けてくれてありがとうございます。マ―ギ―は無私無欲の心優しいヒーラーでありメンターです。





Energy Healing >

Laura ann

ローラ・アン


マ―ギ―はマグニファイド・ヒーリングの教師として慈愛の人であり、霊的なメッセージや情報を教えてくれ、ヒーリング・パワーも素晴らしいです。マグニファイド・ヒーリング第一段階を学んだ際に彼女の凄さを知り、「コミュニケーション」の会ではさらに素晴らしい体験をしました。彼女からは多くを学んでいます。毎日マ―ギ―のことを考えては教えてもらった大切なことを思い返し、宝物としています。最近になって、幸運にもマ―ギ―のヒーリングのパワーを実際に体験することがありました。口腔の自己免疫疾患で全歯を失うかもしれない危険な状態になり、4月に口腔外科手術を受けたのです。その時の手術自体は「無事に」済みました(最終結果は6か月後に出るとのこと、今も術後の治療中です。幸運を祈ってくださると嬉しいです)。

ただ、この手術は骨移植術や副鼻腔切開など骨複雑な医療的措置がとられたため手術直後に手術部位に重度の感染が起きました。そして大量の抗生物質を投与されましたが回復しませんでした。感染が進行し続けて数週間が経ち、主治医達の対策案が尽きたと言われ…、感染は深刻、原因不明と言われました。一週間以内に回復が見られなければ、それまでの医療行為はすべて好ましくない方向に転換するだろうとのことでした。

これを聞いて私は泣き崩れ、ようやくマ―ギ―に連絡しました。それまで、What's App(メッセージアプリ)で自分のヒーリングをお願いするなんて恥ずかしくてできなかったのです。ここで明記しておきますが、医師たちに言われた一週間後の期日はマ―ギ―には伝えませんでした。日が過ぎてゆき、期日が迫り、私はますます具合が悪くなり体調も弱っていきました。期日当日の朝、私はとても具合が悪く、目の前は真っ暗でした。まさかその日の夜には具合が良くなるなど思いもしませんでした!その夜、私は疲労と痛みにぐったりしていつもより早く眠りにつきました。翌朝目覚めて、体調が良くなっていることに驚きました。その朝メールを読むと、前夜にマ―ギ―からメールが来ていました。そう、まさに「期日」の夜にです!それだけではありません、マ―ギ―からのメールにはその夜までお返事できずごめんなさい、早く快復されるよう祈っています、とありました。これは偶然などではない。そう確信しました。マ―ギ―は「わかっていた」のであの夜、祈ってくれたのだと思います。マ―ギ―にはとても感謝しています。彼女のヒーリング・パワーと人間としての慈しみの気持が私の容態を転換してくれたことに永遠に感謝します。マ―ギ―、ありがとう。いつまでもハートの中にあなたを感じ続けることでしょう。いつまでも元気でいてください。




Lily Chan

リリー・チャン


マ―ギ―と初めて会った時のことです。扉を開いたマ―ギ―は扉の枠を抑えたまま、真剣な様子で廊下を見入っていました。少し様子がおかしいなと思いました。

ヒーリングが終わった後、マ―ギ―から話がありました。その日の前夜、マ―ギ―の夢に私が出てきたそうなのですが、私に霊が憑いていたそうです(だから扉を開いた時、彼女は確認をしていたのです)。その霊は焼けていて、悲し気だったそうです。それで私は腑に落ちました-私は子供の頃から、焼けるような匂いがいつも周囲にまつわりつくという奇妙な現象があったのです。

始めは二~三か月に一度だったその現象は、私が成長するにつれ頻繁に起きるようになりました。私は神経症になり、家が火事になったのかと真夜中に目覚めて心配になることもありました。鼻の検査も受けたのですが、異常はありませんでした。ここ二年ほどは焼ける匂いに加え、光が瞬くと共に誰かにじっと見つめられている感覚もありました。ヒーリングを受けた後は匂いがすることはなくなり、影もなくなりました。本当に素晴らしいと思います。




Douglas Ayton

ダグラス・エイトン


私はずっと宇宙のエネルギーというものを感じてきました。そしてそのメッセージに耳を傾け、人生の変化は心を開いて受け入れることの重要性に気づいていました。ですが未解決の家族・先祖の問題があったり都会での生活で感覚が狂ったりし、生きづらくなってゆきました。停滞し、どんどん意気消沈していったのです。ちょうどその時、マ―ギ―のことを知りました。偶然などないと信じ、直感的にマ―ギ―に連絡しました。四回のセッションを終える頃には、マーチ―の力添えによって私の外的ノイズが小さくなり、私の周囲の高次波動のボリュームが拡大してゆきました。

マ―ギ―の本物の霊的才能、愛に満ちた彼女の本質、そして霊としての寛大さのお陰で私は感情的にも身体的にも変わり、私は身動きできなかった辺獄のようなところから抜け出し、個人的にも社会的にも次の成長段階に入ることができました。マ―ギ―は私にとって必要なツールを提供してくれました。そして変化のプロセスを導いてくれたのです。

マ―ギ―は純粋な霊的直感の才能を用いてリアルな人生の課題をとらえ、自分を発見してゆく道のりとして真のヒントと気づきを教えてくれます。




D. Iwamoto

D.イワモト


私は発作で右半身が麻痺になりました。それ以前は健康だったのですが、ある日マ―ギ―に全身の検査を受けるように、と言われました。検査結果は良かったのですが、その直後に脳卒中になり左半身が麻痺になりました。マ―ギ―が家に来た時、彼女は私の頭に両手を15分間当てました。するとその日のうちに左手を上げて自分の頭を洗えるようになりました。マ―ギ―が次のヒーリングをした時は、私の身体には触れませんでしたが、頭の中が強烈に温かくなるのを感じました。その日の夜、平仮名を思うように書けるようになりました。マ―ギ―は、もっと水を飲むようにとメッセージが来ていると伝えてくれました。私の発作は水分を十分に飲んでいないことが原因でした。その後、オラクルカードを引いたところ、「脱水」というカードが出たのです!これはすごい体験でした。マ―ギ―、助けてくれてありがとう。




Dr. Fan, Singapore

Dr.ファン(シンガポール)


エネルギー・チャネリングは、昔の中国映画によく出てくるような霊媒師による昔ながらのチャネリングとはまったく違います。ここに驚きました。まったく普通の状態で私はマ―ギ―と心地良く対話をするのですが、マ―ギ―にはもう一人の人が感覚で見えているのです。私はまったく何も感じませんが、直感的に霊がそこにいることがわかりました。マ―ギ―はその霊と私に情報を伝え、明確化し、確認します。あらゆるレベルでその霊と私にしかわからない情報を、です。

このチャネリング・セッションを受けるまでは、なぜ自分にヒーリングが必要なのかまったくわかりませんでした。突然に、この人生で何が私を停滞させているかがはっきりとわかりました。私は自分のルーツを探していました-これは確信していました。ただ、心の奥深くでは、自分は欠陥品なのだという真実を探し求めていたのです!問題は欠陥そのものではなく、自分がいかにひどく否定されていたかというところです!たとえるなら死そのものではなく、いかにひどい死に方をしたかを知るようなものです。私は子供の頃に拒絶され、それが長年私を身体的にも苦しめてきた。この事実を確信してはいましたが、自分で「事実かもしれない」推測をし続けるより、この事実を知る方が感情的苦痛はかなり少なく済みます。事実を知らないでいるのは死ぬように辛いものですが、事実そのものが私を死に至らしめることはありません。

チャネリングは、その人だけの歩み。私にとっては、人生の新たな章の出発点です。




Victoria Tsai, Tatcha, Founder & CEO

ヴィクトリア・ツァイ (Tatcha 創立者、CEO)


私は慢性皮膚炎が身体のほぼ半分まで広がった上に慢性咳に悩み、夜も眠れない状態になってマ―ギ―のエネルギーヒーリングを受けに行きました。また、以前に背中や首、足首に怪我を負って長期的な痛みも患っていました。アメリカでは何人もの医師の治療を受けましたが、私の問題の原因については誰も説明できずにいました。ただ厳密に決められた一連のステロイドと抗生物質を処方されましたが一向に効果は出ず、私は失望し疲れ切っていました。この時、エネルギーヒーラーに会うのは初めてで何の予測もつきませんでした。ただセッションはとても心地良く、まるで旧友とお喋りをしているかのようでした。その夜、ここ何か月もの間飲み続けていた睡眠薬をとらずに一晩中、眠ることができました。

私は心の奥で常に仕事に関する心配を抱えていて、これも身体の不調の一因だったのですがそれも手放すことができ、翌朝は生まれ変わったかのように目覚めました。度重なる海外移動や過酷な仕事スケジュールをこなしながら薬も飲まず、約一週間が過ぎたころには皮膚炎も咳もまるで消えてしまいました。マ―ギ―は何をしたのでしょう、こんな劇的変化が起こり得るとは思いもしませんでしたが、マ―ギ―に出会えたことに心から感謝しています。私は無条件でマ―ギ―に会うことをお勧めします。彼女には才能がありますから。





Copyright © 2020. All rights reserved.
Terms of Service  |  Privacy Policy  |  Site Credits

Whatsapp: +852 91372435